忍者ブログ
あめんぼあかいなあいうえお うきもにこえびもおよいでる
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

過疎化著しいmixiの自分の日記を覗いたら、
わたし、すっごくたくさん記事を書いていたのね。
それに比べて今のわたしは日記すら続かないだめにんげんであることに気づかされてしまった!
ので、今日から自分に課題を与えることにしました。

「50音順すきなもの日記」

「あ」は「アディーちゃん」

‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐キリトリ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐

アディーちゃんとのファーストコンタクトは、どうやら2010年の春くらいのようです。
テレポテのライブを初めて拝見拝聴したのが2009年の11月なので、それから話しかけられない時期がだいぶあった様子。

話を戻して「ファーストコンタクト」。
クラブロックンロールでテレポテ出演のライブを最後まで見たそのあと。
「今日こそは話しかける!」という志で行っていたものの、それまでただただもじもじしていたわたしにチャンス到来!
なんと、出口付近でアディーちゃんがチラシ配りをしているではないか!
わたしは飛び出そうになる心臓を押さえながら出口の扉付近へ。
わたしの目をしっかり見ながら笑顔でチラシを渡してくれるアディーちゃんに、
意を決して言ってやりました。

「だだ、だだ、だ、大好きですてててれ、テレポテ!」

挙動不審かつ変な感じのハイテンションな図体ばっかりでっかい謎の女に一切ひるむことなくアディーちゃんは言いました。

「ありがとう!」

ちょう笑顔。あの。きらっきらのやつ。

「わわ、わたし、みmixiのテレポテコmミュ二ティーha入っtてますu!!!!」

「そうなの?うれしいなー。マイミクになろうよ!」

「dehgloejg;palw;plf@egkeosjgjaz!!!!!!」

こうしてわたしたちはマイミクに。

当時テレポテはミニアルバムの制作について話し合っている最中だったらしく、
mixiに載っけていたわたしのイラストを見てくれたアディーちゃんから後日、「よければジャケットに絵を描きませんか?」というメッセージをいただき、何度か話をしたりライブに行ったりして完成したのが「Mizuta'MA'gic」です。
2010年10月29日発売。わたしがテレポテと出会ってから約一年。激動。

出会った頃、わたしにとってアディーちゃんはまさに女神でありアイドルだったので
テレポテメンバーの誰と会話するときより緊張しながらしゃべっていました。
テディーくんやカズキチ氏はもうほぼ初対面から適当に話せたのだけれど、アディーちゃんだけは。
愛ゆえに適当にしゃべれなかったわけです。

それが、なんだかんだいっしょの時間を過ごすうちに肩の力も抜けて
今では貧乳ネタでいじりあったり、漢字が読めないことを罵ったりできるような間柄になってしまいました。
ひどい時は週1で会うし、会えなくても電話したりします。
とうとうアディーちゃんの無料通話設定にわたしの電話番号が設定されたといううわさも聞きました。

アディーちゃんは、きらきらの笑顔が魅力。
あと、ほわほわしてるように見えるけど、急にぴっと背筋が伸びるようなことを言ってくれるところ、
すきなものにまっすぐなところ、ばかみたいな話に大笑いしながらつきあってくれるところ、
お姉ちゃんみたいな時と妹みたいなときのギャップ、
歌声ももちろんだいすきである。

彼女とは年末に二人忘年会を開催して、年始もちょろっとあいさつくらいはしたけれど
2014年に入ってからはまだ本格的におしゃべりしていないので
早くその場が設けられないかしら!と、うずうずしているわたしでありました。


※写真は「Mizuta'MA'gic」レコ発時
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25]
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
あいせんせい
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(12/17)
(12/24)
(12/25)
(12/28)
(01/19)
P R
フリーエリア
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone